ホーム商品一覧スライド引戸

スライド引戸

スライド引戸

頑丈で施工が簡単な優れもの
品名 高さ寸法(mm) 開口寸法 許容荷重
スライド引戸 No.3000 スライド式
1150mm〜2100mm
3,4,5,6尺用 20kg
明細 入数 重量 参考価格
左右扉兼用 計2枚
仏間丁番 2枚付
1組×10組 6.6kg 20,000

取付図

  • 図面1

仏間として使用の場合

仏間内に仏壇が収納されており、仏壇使用後には仏壇が見えない様にスライド引戸 NO.3000を使い扉(観音開き戸)をフスマ戸を閉めます。親板(水板・導板)が本体となり、取付技術も経験も少なくて施工できます。

取付施工方法

1.
本体の片側4ヶ所の仮止め用ネジをゆるめて下さい。
2.
本体を平らな場所に寝かし、高さより少し短めに伸ばします。
3.
止めネジは下部側を少し強めに仮止めにセットします。
(注)止めネジを締め付けますと、中のパイプが凹み微調整が出来にくくなります。
4.
上部も落下しない程度にネジを止めます。
5.
本体を両手で持ち、真っ直ぐで平面になっているかを確認します。
6.
もし本体に反りや傾きがあった場合は、片方を固定し強制を加えて修正して下さい。
少しの力で自由になります。
7.
外側の角パイプと内側の角パイプとのかんごうに隙間があり、止めネジの場所などにより反りや傾きの原因となっております。
8.
仏間の溝に本体を入れてから、上部の調整をし止めネジを締めます。
9.
本体と襖の取付完了後、全体の動きがスムーズかご確認下さい。
10.
本体の両方の金具を襖に取り付けた後に、正面より召しあわせが左右均等であることを確認し、
止めビスで固定し完了となります。

施工業者皆様へのお願い

  • お施主様に安心してお使いいただくだめに、以下のことを必ずお守り下さい。
  • 1. 扉が飛び出さないように必ず強固な戸当りを取り付けて下さい。
  • 2. スライド引戸は水平に取り付けて下さい。
  • 3. 扉の許容荷重(20kg)を厳守して下さい。
  • 4. 本製品は襖等の軽扉用に開発されたものなので、用途以外のご使用はしないで下さい。
  • 5. お施主様にお引き渡し時、以下のことをお守り下さいますようお伝え下さい。
     ・扉の開閉は静かにお願いします。 ・扉にぶら下がったりしないでください。 ・指つめに注意してください。